2018/3/11 カラダコレクションズのホームページがOPEN

トレーナー紹介|ヨガインストラクター荻原涼子さん

東京都江戸川区を拠点に、ジョイントケアを取り入れたヨガレッスンや

シニア向けレッスン、保育園でのキッズ向けヨガレッスンなどを行っているのは

Smile yoga主宰 荻原涼子さん。

企業レッスンの開催や、イベントへの出展など

多世代の身体ケアのお手伝いをする荻原さんは

プライベートでは二人のお子さんのママでもあります。

 

カラダケアの仕事を始めたきっかけなどお話を伺いました。

 

―カラダケアのお仕事を始めたきっかけは?

(荻原)自分の心と身体を壊した経験があり、

身体ケアをしてもらった事がきっかけで、

元の状態よりも更に良い状態に戻る事ができました。

そんな体験を、より多くの方にしてほしいと思ったのがきっかけです。

 

ヨガインストラクター、キッズヨガインストラクターの資格を持つ荻原さん。

「ジョイントケアトレーナー」のトレーナー資格も持ち、養成講座も行っています。

関節にアプローチするジョイントケアを受けた方々から届いた声も聴かせてくれました。

 

(荻原)

脳梗塞を数年前に患って、左下半身を動かすと痛みが伴うという70代男性からは

「施術を行った後は痛みがなく、いつもよりも歩幅も大きくなり

快適に過ごせるようになりました」と感想をいただきました。

つい最近まで股関節に違和感があったという40代の女性には、

施術と併せて自宅でも続けてもらえるようにセルフケアをお伝えしました。

「違和感もなくなり、安心して胡座がかけるようになりました」とのことでした。

また、もともと身体が硬かったという20代の女性は、

一回のケアで体が緩み、前屈が楽に出来るようになったという変化だけではなく、

腰痛が改善したという嬉しい感想もいただきました。

また、とある50代の女性は、慢性の肩凝りと、首痛からの頭痛に悩まされ、

マッサージや鍼灸に通って一時的に回復はするけども、直ぐに再発を繰り返してしまう…

という悩みを持たれていました。

ケアを行なうことによって肩や首の痛みがとれ、

頭痛もなくなり快適になったとのことでした。

「頭痛によっていつもしかめっ面だったせいか、表情も険しく、

後ろ向きだった気持ちが笑顔に変わる事で心も軽くなりました!」という

嬉しい変化も報告いただきました。

 

―カラダケアを提供する側として、どんな人になっていきたいですか?

目の前にいる人の状態に合わせて、ケアができるようになりたいです。

身体はもちろん、心も一緒にラクになって

「荻原さんにケアしてもらって良かった!」と

言ってもらえるような人になりたいです。

> > > > > > > > > > > > 

企業にフルタイム勤務する多忙なワーキングマザーから

ヨガインストラクターへの転身を果たした荻原さん。

自身が経験したからこそ伝えられる【体と心の変化】を

多くの方に届けていく活動は始まったばかりです。

荻原さんの活動はこちらからご覧くださいね。

荻原 涼子 (オギハラ リョウコ)

> > > > > > > > > > > > >

カラダコレクションズではカラダケアのプロがジョイントし
それぞれの知識や経験をシェアすることで、
未来につながるより良いカラダケア、心のケアを世界に届けます!

カラコレロゴ