2018/3/11 カラダコレクションズのホームページがOPEN

トレーナー紹介|ヨガインストラクター伊藤雅子さん

地域の方々の健康サポートとして
地元千葉県鎌ケ谷市内の施設やスポーツクラブで
ヨガやジョイントケアなどのグループレッスンを開催している
ヨガインストラクター伊藤雅子さん。

出張ヨガでは子育て真っ最中のママや70代のご夫婦など
様々なライフステージの方にも寄り添う個人レッスンも行っています。

パーソナルレッスンから企業・行政機関向けレッスンなど
リクエストに合わせた出張ヨガ、イベントも行う伊藤さん。
どんなきっかけでカラダケアの仕事をするようになったのでしょうか?

(伊藤)「高校生の時に父を、前夫を自死という形で失い、
私自身も生きる事に苦しんでいた時に出会ったのがヨガでした。

ヨガにより心が癒され、今日生きる事さえままならなかった自分が、
明日への希望を持てるようになり、同じように苦しむ方の助けになりたいと、
ヨガインストラクターの道を進みました」

(伊藤)「私の父は塾の講師をしながら、休日も障がいを持つ
子供達のケアをしていました。他の塾や学校で対応出来ないと
された子供達が、父のところならとの噂を聞き、通ってきていました。

誰かをサポートする事が特別ではなく、自然に、どんな事にも
対応できる力を持った、強く優しく、この人なら安心して任せられる、
という人間になっていきたいです。」

カラダケアのプロとして、どんな人になっていきたいのか、
目標とするゴールについてこう話してくれた伊藤さん。

ヨガインストラクターとして

・ティーチャートレーニング200時間修了
・マタニティヨガ指導者養成修了
・キッズヨガ指導者養成修了
・シニアヨガ指導者養成修了
・ヨーガセラピー指導者養成修了
・リストラティブヨガ指導者養成修了
・メディカルヨガ(現在も継続して学び中)

など、様々なキャリアに加え関節の可動域を広げて

カラダを柔らかくするメソッド「ジョイントケア」のトレーナー資格も取得しました。

(伊藤)「現在、ガンにて余命宣告をされた叔母(70代)に、
定期的にジョイントケアを行なっていますが、
ケアをすると、すごく体が楽になり、
気持ちも軽やかになるようです。

鼠蹊部(そけいぶ・太腿の付け根の部分)の
リンパ切除をしているため、ひどいリンパ浮腫に悩まされ、
膝を曲げられないほどでしたが、

ケア後は楽に膝を曲げられるようになり、
ご本人もビックリしていました。」

ウマチにより、強い関節の変形を持つ方(おそらく40代)に

ジョイントケアをさせていただいた際、
とても体が楽になったと、大絶賛していただきました。

リウマチの方はどんどん関節が硬くなってしまいまい、
箸が持てないほどの強い痛みを感じながらも、
関節が固まらないようケアをしなければなりません。

その方もケアのため、様々なマッサージや整体を受けてきたそうですが、
どれも痛みや揉み返しが辛かったそうです。

そんな中、ジョイントケアは、
『絶妙な力加減で、全然痛くないのに、こんなに楽になるなんて』と
継続してケアを受けたい、とおっしゃっていただきました。」

> > > > > > > > > > > > >

ヨガに加え、ジョイントケアで幅広いカラダケアを提供している伊藤さん。

自分と関わる全ての人を幸せに巻き込んで行きます!という

伊藤さんの活動はこちらからご覧ください

▶ http://karacolle.com/trainer/masakoito/

> > > > > > > > > > > > >

カラダコレクションズではカラダケアのプロがジョイントし
それぞれの知識や経験をシェアすることで、
未来につながるより良いカラダケア、心のケアを世界に届けます!

カラコレロゴ