のどや鼻の不調とツボ

今回は、のど・鼻の不調からくるケースに対して、のどと鼻の機能を高めるツボに焦点を当ててご説明していきたいと思います。頭頂部の前部分、おでこにある「上星(じょうせい)」と呼ばれるツボは、鼻通りを抑止、呼吸を楽にしてくれるツボです。いびきだけでなく、蓄膿症にもよく効くとされているツボです。鼻が詰まって息苦しいと感じる際に押してみると良いかもしれませんね。ツボの位置は、額の生え際から、指幅1本分上にあるツボです。顔の中心線上に位置しています。人差し指をツボに当て、身体の中心に向かって押します。これを3~5回行いましょう。鼻腔部の血行を良くして、鼻通りをすっきりさせられると思います。いびきの要因には、他にものど周りの筋肉が弱っているからという事があります。ですので、上星のツボ押しに併せて、首周りのリンパマッサージも行えられたら尚よいでしょう。耳の下から顎のあたりに向けて、クルクルと小さな円を描きながら後ろから前へとマッサージしてみましょう。鼻の通り・気道の通りを良くしつつ、あご周りの機能も高めていきましょう。